• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • リンク

ユニバースポーツクラブとは


世界中の学生が熱戦を繰り広げた地が、ユニバースポーツクラブのベース



当クラブは、神戸総合運動公園(ユニバー記念競技場)のスポーツ施設を市民が有効に利用できるように立案された「魅力アッププラン」の一環としてNPO法人神戸アスリートタウンクラブを中心に多方面の方々の支援により設立されたクラブです。
活動拠点として、神戸総合運動公園のスポーツ施設を定期的な日程で利用させてもらって活動しているクラブです。
名称のユニバーのいわれは現在も開催されている大学生中心のユニバーシアード大会が1985年に神戸で開催されるに当たり中心となる競技場として建設され、通称ユニバー記念競技場として定着している競技場での活動から『ユニバースポーツクラブ』と命名されています。
設立は平成14年の10月からで、手始めに陸上競技から始まりソフトテニス、サッカー、バスケットボール、バドミントン、柔道、グラウンド・ゴルフと7競技にまで至っております。


1985年、ユニバーシアード神戸大会開催


学生のオリンピックともいわれるユニバーシアードが、1985年の夏、神戸で華々しく開催されました。100カ国以上、約4,000名の選手が参加し、陸上競技、バスケットボール、テニスなど10競技120種目の熱戦が繰り広げられました。また、多くの市民ボランティアが参加したことでも注目を集めました。
この大会の開催にあたり整備されたのが現在の神戸総合運動公園であり、ユニバースポーツクラブのベースとなっています。



歴代の運営委委員長


このクラブは各セクションから選出された運営委員と競技団体・大学等の有識者など委員長が必要である認めた者で構成された運営委員会で運営されている。

1. 初  代 加藤 寛 (発足平成15年4月1日~平成21年5月)
 (準備委員会代表から…NPO法人神戸アスリートタウンクラブ理事長)

2. 第2代 東原 武 (平成21年6月~平成22年5月)
 (加藤委員長の体調不良により突然の辞任で副委員長より横滑り)

3. 第3代 池田 春義 (平成23年6月~平成26年6月)
  (ソフトテニスセクション設立時からの委員)

4. 第4代 今中 一壽 (平成26年6月~現在)
 (池田委員長発病により任期満了交代)


入力カンタン無料体験お申し込み 電話
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter
  • Youtube公式チャンネル
  • 神戸の天気予報

    今日


    Loading...

    明日


    Loading...
    ※気象庁天気予報を元に作成
  • 警報情報

TOPへ戻る

  • facebook
  • twitter
  • youtube